目元の印象が大きく変わる!切開法のメリット3選

メスを使う美容整形で憧れの二重まぶたに

毎朝アイテープなどを使い一重まぶたや奥二重を、メイクで二重まぶたにしているという方も多いのでは?慣れると簡単かもしれませんが、やっぱりスッピンの時も自信を持てる、二重まぶたになりたいですよね。キレイな二重のラインを作るなら、やっぱり美容整形を受ける事がおすすすめです。特に切開法という美容整形は、どんなまぶたの状態でもキレイな二重のラインを作れるんですよ。切開法はメスでまぶたの皮膚を切開し、二重のラインを形成する美容整形となっています。

幅広い二重まぶたもおまかせ

切開法は希望の二重ラインを、作りやすい美容整形とも言われているんですよ。メスで皮膚を切開し、ラインを作るのですがこの時、幅の広い西洋人のような二重まぶたを作る事も出来るんです!いわゆる平行二重というもので、目頭部分から目尻まで、幅の広いラインを作ります。切開法で平行二重にすると、かなり目がパッチリと大きく見えますよ。思いっきりまぶたの印象を変えてみたい、アイメイクが映える目元になりたいという方に、切開法はおすすめですね。

半永久的に二重のラインが取れない!

二重まぶたを作る美容整形には、メスを使わない方法もあります。メスを使わないので初心者に選ばれがちですが、実はまぶたの状態によっては、すぐに二重のラインが取れてしまう事があるんです。まぶたの脂肪や皮膚が厚い場合、まぶたを留めた糸が外れてしまい元の一重まぶたや、奥二重に戻ってしまいます。切開法は皮膚を切り、余分な脂肪を除去し縫合する事で二重のラインを形成します。ですので、半永久的に二重のラインは取れません!

生まれつき容姿にコンプレックスのある人が、美容整形をすることで自信を取り戻す事ができます。これが整形の意義です。