超音波を使って振動を与える美顔器の使い方って?

コストがかからない美容法

すべすべでつやつやの肌になりたい!というのは年代問わず女性共通の願いですが、そのためにエステに通うお金ってなかなか確保しにくいものです。でも、エステティシャンの手技と同様の効果を超音波による振動で再現した美顔器があれば大丈夫!自宅でスペシャルケアをすることができるんです。その美顔器の専用に作られたジェルを補充する以外なら、一個の美顔器を買っておくだけでいいので、コストパフォーマンスの面でも優秀なんですよ。

皮脂はきれいに落として

美顔器と専用ジェルさえあればエステティシャン要らず!とは言っても、正しい使用法を守らないと超音波美顔器の効果が完全には発揮されません。まず美顔器を肌に使う時のタイミングですが、肌の余分な油分が洗い流されている清潔な状態になってから使ってくださいね。なぜかいうと、皮脂が邪魔をして超音波の振動が肌に十分伝わってくれないからなんです。皮脂に弱い反面、超音波は水分との相性がいいので、クレンジングの後がベストです。

ジェルの重要性とは?

その超音波美顔器ごとに開発された専用のジェルというものがありますよね。このジェルですが、美顔器があればなんでもいいと思われがちですが、意外にも重要度が高いんです。超音波は空気があると伝わりにくくなりますから、水溶性ジェルで肌に水分を与えておくことが大切です。ここでチェックしておきたいのがジェルの成分!肌に弾力を与えてもっちりした顔にしたいならヒアルロン酸やコラーゲンを、美白を意識したいならビタミンCやプラセンタ入りだといいですよね。

美顔器なら、エステに通わなくても綺麗になれます。高額で通うのが面倒なエステサロンは、なかなか、続けることになると大変です。価格は、1万円前後と手頃です。