メスを使わない!手軽に二重まぶたを手にいれよう!

メスを使わず、糸で二重瞼をつくる埋没法

一重瞼にコンプレックスを感じ悩んでいる方、埋没方をご存知ですか?美容整形の施術方法なのですが、整形というと顔にメスを入れるとイメージしてしまい抵抗を感じてしまうと思います。しかし、これがメスを使わない施術方法だったとしたらどうでしょう。多少、美容整形に対する抵抗が薄れませんか?埋没法はメスを使わず、糸を使う施術方法なのです。しかも、施術時間は約15分。ちょっと勇気をだせば手軽に二重まぶたが手に入ります。

残念ながら埋没法に適していない方がいます

埋没法は瞼に糸を埋めこんで二重瞼を作る施術方法ですが、瞼の厚い方、目を開ける力が弱いかたは適していません。適していない方が手術を受けると、術後になにかの拍子に糸がとれて一重瞼にもどってしまう事があります。想像してみてください。彼氏とのデート中にこのような事態になってしまったら大変ですよね。彼氏もびっくりしちゃいますよね。このような事態を避けるベターな方法は、埋没法の施術実績の多い病院を選ぶ事です。ドクターも慣れていますからカウンセリングなどしっかりと行ってくれます。

元の自分に戻る事ができる!埋没法はやっぱりすごい

手術を受けて見て、二重瞼になったものの、何か違うな~、と違和感を感じ元の一重瞼にもどりたくなる事もあると思います。なんと、埋没法は糸を抜く事で、二重瞼を一重瞼に戻すことができるのです。すごくないですか?ただ、術後半年以内なら元の一重瞼に戻す事はできるようですが、術後数年たっている場合は糸を抜いても元に戻らない事があるそうです。手術に100%はありませんから、こういうリスクはどうしてもありますよね。ある意味、仕方のない事なのかもしれません。いかがでしたでしょうか?当然デメリットはありますけど、メリットも大いに感じられる施術方法ではないでしょうか。一重まぶたにコンプレックスを感じている方、勇気を出して埋没法を試してみてはいかかでしょう?

フォトフェイシャルとは、波長の幅の広い光を肌に照射することで肌のターンオーバーを促進し、トラブルを解消するという治療法のことです。