ボトックス注射を打つ前に知っておきたい副作用3選?!

表情が強ばり笑えなくなる?!

ボトックス注射の副作用によって表情が強ばることがあります。ボトックスを誤った場所に打ってしまうことによって表情の喪失と呼ばれている現象が起こってしまうのです。表情筋がうまく収縮出来なくなることによって起こってしまうため、笑おうとしても唇が硬直してしまい、笑えなくなってしまいます。不自然な笑顔になってしまうでしょう。食事をする時にも支障が出てしまうため、日常生活に支障がでてしまうこともあります。ボトックス注射を打つ経験が多い医師に施術してもらう事で失敗を防ぐことができるでしょう。

眼瞼下垂になってしまう?!

眉毛と眉毛の間にあるシワを取るために、ボトックス注射を打った時に副作用として起こる可能性があるので注意が必要です。副作用として、眼瞼下垂が起こってしまうのです。瞼の筋肉が緩んでしまい、目の脂肪なども垂れ下がってきてしまい、目を覆ってしまいます。そのため見た目も良くなくなってしまいますし、視力が低下してしまう事もあります。肩こりや頭痛の原因となる場合もあるので、主治医との入念な相談のもの施術を行う必要があるでしょう。

アレルギー反応が出る?!

ボトックス注射を初めて打った場合、アレルギー症状が起こる場合があります。体に異物が入ってきたと感じ、アレルギー反応を起こしてしまうのです。吐き気やめまいが起こってしまったり、顔の皮膚や体の皮膚など、ボトックス注射を打った部分が赤く腫れ上がってしまうことがあります。症状が見られた場合は、施術した病院か、かかりつけの皮膚科に見てもらうと良いでしょう。ボトックス注射を打って、すぐにアナフィラキシーショックが起こる場合もあるので、対応できる病院を選んでおくと良いです。

ボトックスの効果の現れ方は、一人ひとりの肌年齢や生活習慣、ホルモンバランスなどに影響されることが特徴です。